大切なもの

e0051200_727100.jpg

昨日は、夫にこども達をお願いして、仕事が終わったあと
数年前に会社を辞めた元同期のフラメンコの発表会を観に行ってきました。

一ヶ月ほど前、突然届いた元同期からのお手紙。
その中にはフラメンココンサートのチケットが入っていました。
その手紙から、連絡が途絶えていた間に色々あったのであろうこと。
フラメンコが彼女の生活を変えたのであろう。ということが伝わってきて
変わらず元気に頑張っているんだということと
勇気を出して発表会に誘ってくれた、その気持ちがとても嬉しかった。

同封されていたチケットは一枚。
じゃ~しょうがないから「一人」で行ってくるわ♪

行きたがりの夫と娘には諦めてもらい、久しぶりの一人でのお楽しみ。
仕事を早めに終え、時間までゆっくりプラプラ。
と、いっても○ナリヤについつい足が向かう。
ミシン売り場のおじさんと長々ミシン談義を交わしているうちに
な・なんと閉店の音楽が・・・
や、やばい!と、急遽タクシーで駆けつけセーフ。
他の同期も仕事が長引き遅れて到着。
もう一人の同期は「行けない」と言っていたのだけれどお花を贈ったのだとか。
素敵な気遣いにまたほっこりとしました。

初めて見る生のフラメンコはとても素晴らしいものでした。
生徒さんたちの初々しいフラメンコも新鮮でしたが
指導者の方のソロのステージは迫力があり
指の先まで見惚れるほど美しく、自信に満ちた動きにすっかり引き込まれて
いつまでも、この方を観ていたいと思わせるほどでした。
どの世界にも秀でた存在というものがあるのだな~
そして、それは素人が見ても歴然で・・・
ごまかしの利かないものなんだと感じました。

たまに、自分の世界にはないものをこうやって目にすると
視野が広がって気持ちが安定します。
いろいろな世界があり、それぞれの思いがある。
自分で選び見ている世界は本当にちっぽけでごく狭い範囲。
そこでもし落ち込むことがあっても、他の世界もある。
抜け出す手段はいくらでもあるのかも。
でも、今はこの小さな世界でワタシも頑張っているよ!と言える。
子育てと、ミシン。・・・仕事はそこそこ・・・妻としては・・・今ひとつ?
たぶん今、ワタシが重きを置くところは子育てとミシンなのかな。
それに合わせたかのように今は仕事もほどほどの量で
バランスがとれているのかも。
またいつか、重きを置くところが仕事になるかもしれないし
こども達が大きくなって夫婦2人になったら妻に重きを置く日がくるのかな?
でも、いつも夢追い人でいたいと・・・
メインの部分の他に何かプラスαのある人でいたいな。
と思うのでした。
ちいさくてもいつも熱きものを胸に持っていたいものです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして・・・だんだん近付いてきましたよ~

「one day shop お気に入りのある暮らし 
                         vol.4」 

2008年10月7日(火) 10時~15時 open!
札幌市北区拓北2条3丁目8-11 坂本宅にて
布小物・編み物・木工品・アクセサリー・古い雑貨etc・・

::先着10名様にささやかなプレゼントをご用意しております::


画像のアジサイのドライ入りミニかごも何種類かご用意しております。
かごの種類はイロイロです。
小さな小さなミニかご可愛い~です♪
[PR]
by kopa-ru | 2008-09-25 07:09 | 思い