水玉の

e0051200_712522.jpg

先日、会社の方から、誕生日じゃないのに誕生日プレゼントをもらった。
黒の、ちょっと大人~な、かごのハンドバック。
その方が持っていたのを素敵だなぁと思い「可愛いね~」と褒めると
「誕生日プレゼントにあげる~♪」と言って同じものを買ってくれた。
ちなみにワタシの誕生日は2月。
こ、こんな経験は初めてだったので、ちょっとドギマギしてしまったけれど
とっても、とっても嬉しかった!
どうして、これをくれたのか確かに不思議なのだけど
「贈りたい」という気持ちが突如沸く、ということってワタシもあるな。と思った。
学生の頃は突然思い立ってNOKKOが好きな友達に、と
家にあった材料でNOKKO人形を作って(確か紙製)
ダンボールで作ったギフトBOXに入れて(思いのほか大きくなった)
翌日学校に持って行きサプライズプレゼント(今思えばかなり微妙である)してみたり
人に突然何かプレゼントするのが好きだったな~
ワタシのラッピング好きはそこから来ているのかもしれません。
最近は忙しくて、必要最低限の人付き合いしかできず
「贈りたい」気持ちになることも、丁寧にプレゼントをラッピングすることも
少なくなったな~

さて、当のこの贈り主の方は間もなく誕生日を迎えるのです。
久々にワタシも贈りたい気持ちが盛り上がりました!(貰ったからってワケ?)
その方、この度半世紀の大台にのるそうです。
でも、ワタシなんかよりはるかに女子度が高く
おしゃれ大好き、楽しいこと大好きで、話していても全く年齢感じません。
そして、その方は大のドット好きさんなのです。
それならば、と、誕生日プレゼントに、ドットの生地でポーチをこさえてみました。
あんまりワタシの作品には無いテイストですが
好きな雰囲気に作ることができました。
たまには、誰かの好みに合わせて作ってみるのも楽しいものですね。
色違いの生地でティッシュカバーもこさえてみました。

よろこんで貰えるかな~
[PR]