ありがとうございました!

ナチュラルケアさん主催のイベント
「くらしを愉しむ」
今回、会場へ行くことができませんでしたが
連日たくさんのお客様で賑わったようですねーーー

納品したかばんたちも、それぞれ無事に旅立つことができたようで
ほっとしております。
お手に取ってご覧いただき、また連れて帰っていただき・・
本当にありがとうございました!!

急遽、初日会場へ直接納品することができなくなり
open時間に作品が間に合わなかったりで・・・
初日の混み合う中、お手伝いもできなくなり
ちはるさんはじめ、スタッフの方々にも
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。。。

ぎりぎりのスケジュールで追い込んでると
こういう不測の事態に対応できなくなる・・・・とつくづつ反省。。
反省。。反省。。。。

「前倒し」
・・・・これからの(今までも・・・常に・・・)課題です。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紹介できなかったかばんを・・・

e0051200_72042.jpg


ちょっと画像が暗いですが・・・
今回は黒持ち手バージョンで作ってみました。
黒・・・むくむくと来ているもので。
渋かっこいく。。

e0051200_7202763.jpg


こちらは、イベントブログの方でご紹介していました。
オリーブグリーンと泥染の帆布です。
秋の納屋をイメージして・・・
あゆあゆさんが
納屋の前に置いて撮ってくれた写真が
イメージにぴったんこで・・・
嬉しかったす。
ありがとうございましたーー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お次は
natti邸でのone dayに向けて・・・
前倒しで??
いや、すでに追い込み体勢に入る時期になっていますが。
頑張るよーーー

e0051200_7324098.jpg


「お気に入りのある暮らし vol.11」


2012年11月6日(火) a.m.10:00~p.m.3:00 open!

場所: 坂本宅にて(詳細はフライヤーに記載しております)









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家のやんちゃくんhinaっち。
ある日、保育園にお迎えに行くと
「ここ痛いんだよねー」
と、ズボンをまくって脚を見せてきた。
見ると、脚のあちこちに結構な数の発疹が。。。。
小さな赤い点々もあれば
直径1センチくらいの丸い大きなものも。
足の甲は蕁麻疹のようにふくれていたり。

10年ほど母親をする中で
こどもの発疹はいろいろ見てきたけれど
見たことのない発疹でした。
保育士さんにも見てもらったけれど
「見たことないですねーーー」

家に帰ってしばらくすると痛くて歩けないと言うホドに。。。

いったい何が起こっている???

ネットでいろいろ調べてもそれらしい症状にはヒットせず。
ひとまず、翌日近所の皮膚科へ。
まあ、湿疹だし軟膏塗ったら良くなるさ!的な感覚で。。。

それが、意外にも大きな病院の紹介状を渡され
「すぐに血液検査を受けた方がいいです。」とまで。。。
何がなんだかわからず
言われるままに紹介された病院へ。
診察してもらうと、、、
まさかの一言。

「安静が必要なので入院ですね」


「え???」

いやいや。びっくらこいた。

「いま、ですか?」

ま、「いま」だよね。笑


「入院」と聞いて、みるみる曇るhinaっちの表情。
目にいっぱい涙をうるうるさせて今にも決壊寸前でR。
そして
「入院こわい~ お腹切るのこわい~~」
と叫びながら号泣・笑

「入院」=「手術」と思ったらしい。
こどもの思考回路は単純で面白い。

そのまま車椅子に座らされ
安静生活と、のちに点滴絶食生活。。。。

イベントのことはもちろん
仕事のことや、娘っこのこともきになり・・・
ばたばたと、ぼーーーーっとした付添入院生活は過ぎ
まぁ、その最中もいろいろありましたが。。。
予定よりも早めで、無事hinaっち元気に退院できました。

この、見たことのない発疹の正体
血管が炎症を起こして内出血をしていたものだったそうな。
症状が進行すると内臓からも出血し
血便や血尿が出て重症化するため
安静が必要とのことでした。
原因はhinaっちの場合「溶連菌」だと思われるそうな。
先日登山を諦めた、あの発熱は「溶連菌」によるものだったようです。
よく聞く「溶連菌感染症」に対し
今回の症状は初めて聞く病気でした。
世の中には全くいろいろな病気があるものだ。と。
そして、近所の皮膚科の診断が正しかったことに
感謝。感謝。なのでした。。。

発疹も、発熱も。。。見くびってはいけない。。
おそろしや~

後遺症もなく、元気になって
本当にほっとした。
良かったよ~~
[PR]