「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0051200_6364023.jpg

今度は黒い革を使って財布を作ってみました。
茶には生成りの帆布を使いましたが、黒には合わない気がしたので
ざっくりリネンを使いました。
皮ひもも黒で揃えて、大人っぽい。
リネンの黒は好きでよく使いますが、いままで革の黒には興味沸きませんでした。
でも、この革、しっとりやわらかで、とても気に入ってます♪
黒革もなかなかいいもんです。



e0051200_6372820.jpg内側にはお気に入りの青耳を随所に使用しました。
最近、耳祭りです。
生地の耳を使った作品にはまってます。
これが、また可愛いんですわ。
耳祭りの作品達はまた今度ご紹介しま~す!フフフ(^u^)
[PR]
昨日は天気も良かったけれど
娘と「崖の上のポニョ」の映画を観に行ってきました。
いつもは夫とのデートで映画を観ている娘ですが
今回はワタシもひそかにぽにょが気になっていたのもあり
女の子チームは映画・男の子チームはプラプラ(○ックカメラに行くのであろう)
ということに♪
映画館で映画を観るの久しぶり~♪
映画の内容も好きでした。主人公の男の子は娘と同じ5歳。ものすごく優しい。
毎朝お母さん運転の暴走車で保育園に向かう・・・ところとか
自分に重なったりして・・・(苦笑)
ポニョも可愛いし、未完成なところがhinaと重なる。
ときどきホロリと涙腺ゆるんだりもしてしまった。
お母さんは男前で素敵な方。
毎日忙しいのに、ココロ広く動じない。
大雨の中必死で帰宅した後も、まずは「落ち着いて」
こどもにははちみつ入りホットミルク、自分には紅茶を入れて
ゆっくりお茶タイム・・・。
それから、夕飯。(夕飯の内容はともかく)

あー、これでもいいのかもしれないなぁ。
毎日延長ギリギリまで保育園にいて、それから隣の公園で遊び
暗くなってから帰宅する。もちろん腹ペコであろうと思い
着替えもままならないうちに夕飯の支度を始める。
もちろんイライラもする。

でも、そんなに急がなくってもいいのかもしれないなぁ。
帰宅して、まずはお茶の一杯も飲んだっていいのかも。
そこでゆっくりこどもの話を聞いてあげる時間をもてたら素敵。
なんて考えさせられた。
(まぁ、実際にはお茶を入れるのもすんなりいかなくてまたイライラするのかな・笑)

一緒に観た娘は・・・途中かなり眠たくなったみたいだけれど
最後まで頑張っていました。
ドラ・・・やポケ・・、プリ・・・は一緒に観るのしんどいけど
この映画はむしろワタシの方が楽しんでしまったかも。。。。

※ちなみにワタシが感動したトコロや↑の部分は話の本筋ではない・・と思う。。。。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

e0051200_6155527.jpg随分まえから頼まれていた夫のパパバックもようやく昨日デビューしましたので(遅っ!)
これからは心置きなくイベントに向けての製作ができます!(えっ?今頃?!)
作りたかったものから、ぼちぼちとかたちにしていきたいです。



まずは、革のキーケース。
黒バージョンです。
茶の革が続いていましたが黒で作ってみました。すこし大人っぽい。





e0051200_618224.jpg








でも、なかなか大人になりきれず、、、裏側はざっくりとしたリネンにお気に入りの青耳を縫いつけてみました。生地の耳が好きです。
この生地、完全に耳買いなのです。。。
[PR]
e0051200_712522.jpg

先日、会社の方から、誕生日じゃないのに誕生日プレゼントをもらった。
黒の、ちょっと大人~な、かごのハンドバック。
その方が持っていたのを素敵だなぁと思い「可愛いね~」と褒めると
「誕生日プレゼントにあげる~♪」と言って同じものを買ってくれた。
ちなみにワタシの誕生日は2月。
こ、こんな経験は初めてだったので、ちょっとドギマギしてしまったけれど
とっても、とっても嬉しかった!
どうして、これをくれたのか確かに不思議なのだけど
「贈りたい」という気持ちが突如沸く、ということってワタシもあるな。と思った。
学生の頃は突然思い立ってNOKKOが好きな友達に、と
家にあった材料でNOKKO人形を作って(確か紙製)
ダンボールで作ったギフトBOXに入れて(思いのほか大きくなった)
翌日学校に持って行きサプライズプレゼント(今思えばかなり微妙である)してみたり
人に突然何かプレゼントするのが好きだったな~
ワタシのラッピング好きはそこから来ているのかもしれません。
最近は忙しくて、必要最低限の人付き合いしかできず
「贈りたい」気持ちになることも、丁寧にプレゼントをラッピングすることも
少なくなったな~

さて、当のこの贈り主の方は間もなく誕生日を迎えるのです。
久々にワタシも贈りたい気持ちが盛り上がりました!(貰ったからってワケ?)
その方、この度半世紀の大台にのるそうです。
でも、ワタシなんかよりはるかに女子度が高く
おしゃれ大好き、楽しいこと大好きで、話していても全く年齢感じません。
そして、その方は大のドット好きさんなのです。
それならば、と、誕生日プレゼントに、ドットの生地でポーチをこさえてみました。
あんまりワタシの作品には無いテイストですが
好きな雰囲気に作ることができました。
たまには、誰かの好みに合わせて作ってみるのも楽しいものですね。
色違いの生地でティッシュカバーもこさえてみました。

よろこんで貰えるかな~
[PR]
アトリエを後に、その後はお付き合いいただいたこども達へのお楽しみ。
今年3回目の動物園~♪
娘は「今日はSクンと動物園に行くんだ~♪」と朝から楽しみにしていましたので
もう、待ちきれない様子でして。
アトリエにいるときから「ねぇ~もう動物園いこうよ~グダグダ」という始末。
お昼ご飯を調達するために途中お店に入ると、そこではhinaの暴走。
まぁ、正直言って動物園までたどり着く前にすでに精神的にぐったりなワタシ。
でも、行ってきましたよ。

e0051200_6204844.jpg

娘が思い焦がれていたゲンキとユウキにも会えました!
もう赤ちゃんではないねぇ。




e0051200_613435.jpg









キリンさんに釘付けのhina







e0051200_621527.jpg


キッズスペースにて。hina作の動物園
動物たちをせっせと整列させていて可愛かった♪




円山動物園も頑張っているなぁ~
以前よりも動物たちが見易く、活動的になっているという印象を受けました。

けれども、何より、こども達が動物に釘付けになっている姿が
かわいくて大好きです♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




e0051200_6265421.jpg


番外編・・・・

毛虫の家族がかわいくて、ついパチリ。
[PR]
e0051200_805242.jpg
昨日はnattiとvaasaのアトリエへ行って来ました。
正確にはアトリエには娘と二人で・・・
hinaが車の中で寝てしまったので、交替で入ったのです。
気の小さいワタシはどうも一人では入れず
娘に付き合ってもらうことに。

アトリエはNANCYさんの2階。
古いアパートの一室だったというその部屋・・・
細い階段を登り、中へ入ると・・・うわーーーっ!と素敵空間。
ここに、実際に住んでいたの?ものすんごくカッコいい!
日本のお家とは思えない作りなのです!

娘が一番に目をつけたのはロフトへの階段(はしご?)
「おかあさん、これのぼりた~い」(もう登る気満々)
そこへnono*さんがやさしく「そこは登れないの~」と止めてくださいました(汗

何でも触りたがる子供の習性を忘れていた・・
娘の行動と作品を交互にチェックしながら
集中力もイマイチな中、娘のグダグダが始まったころ
やっとお目当てのnono*さんの作品の前に立つことができました。

圧倒的な雰囲気を醸し出しているその作品たち。
なんとも言えない風合いに染まったそれぞれの布や
ところどころミシンで縫い止めてリネンのクシュクシュとした雰囲気を
余すところなく表現しているマットなど。。。
まさにnono*さんにしか作り出せない作品たちにクラッときました!
nono*さんの作品をこんなにたくさん実際に目にしたのは初めてで
ものすごく、刺激を受けてきました。

イベントやone dayに並ぶ自分の作品に
「オーラがないな・・・」と毎度感じています。
ひとつひとつ、とても好きで、写真におさめても大好きなのに
たくさんの作品の中に入るとうずもれて、オーラを放てない。
その度になんだか、うすっぺらな自分にも反省。
いろんな物を見て、感じて、刺激を受けて
もっと雰囲気のある作品を目指したいな。。。

娘の帰りたいコールが始まり、その場に立てたのはほんの数分でしたが
家に帰って晩御飯のハンバーグをこねながら思い起こす。
頭の中はアトリエの事でいっぱいでした。
[PR]
e0051200_565313.jpg
週末は娘の保育園のお泊り会でした。
最近お休みの日はほとんどお昼寝はしなくなりましたが
お泊り会は夜9時までのお楽しみ・・・
途中で眠たくなってヘロヘロ状態になっては困るので
当日は珍しくお昼寝もきっちりたっぷりして、万全な態勢(?)で望みました!

出発の10分前まで寝ていた娘・・・16時半集合!のところ3分遅れ(汗)で到着。
するとなんと、先日の登山に続き全員出席!欠席者ナシ!とのこと。
すごいな~。
こんなところにも、みんな体力ついて大きくなったな~。
と、ココロでホロリ。
お布団抱えてリュック背負ってキラキラとした瞳で親に手を振るこども達。
楽しみでいっぱいの表情に、またキュンとなりました。

お泊り会のスケジュールは
夕飯のカレー作り→夕飯→近くの銭湯へ行き入浴(!)→戻ってきて花火→寝る準備→9時おやすみなさい
翌日6時起床→ラジオ体操→マラソン(!)→朝食の準備→朝食→さようなら
というものだった。

前日から近くのスーパーに買出しにでかけたり
園の給食のきゅうり切りなどで包丁の使い方を練習したり
この日に向けてたくさん準備をしてきたので
気分もさぞかし盛り上がっていたことと思います。

翌日朝お迎えに行くと親は玄関前で待機させられ
準備を終えたこどもから順次、またお布団を抱えリュックを背負い
お土産?のラディッシュの酢漬けを手に外へ出てきます。
酢漬けにしたラディッシュはこども達が畑で育てたもの。
そう!野菜作りからこのお泊り会へ向けての活動が始まっていたのです!
自分達で育てた野菜を自分達で料理して、家族にも食べさせたい!
というこども達の思いがたくさん詰まった酢漬け、ものすごくおいしかったです。

娘も達成感に満ち溢れた表情で出てきました。
「早寝・早起きできた!(おねしょもしなかったよ!)」と報告アリ。
あ~♪ちゃんと、早く寝れたんだね!
おねしょもしなかったんだね~!
よかった!よかったね~♪


・・・翌日の保育園からの連絡ノート・・・・・・・・・・
「お泊り会の様子」
いちばん最後の11時くらいまで起きてました。
緊張していたのかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・??
やっぱり昼寝、し過ぎたみたいでした。
全然早寝してませんでしたね。アハハ(汗)

↑の画像は当日のために製作したというランチョンマットとグループのバッジ。
魔法のクレヨンで自分達でお泊り会をイメージして書いたそうな。
(布に書いてアイロンを当てると消えないのだそーだ。へぇ~)
お泊り会後、毎日これを敷いて食事している娘。
食べ終わったら食器も自分で下げてくるようになりました。
ランチョンマット見て思い出すのでしょうね~
これを21個(こどもの数)作ってくれた先生のご苦労を思うと
本当にありがたいな~。と思うのでした。

またまた大きな行事がひとつ終わった・・・・。
今年は一年あっとゆー間に過ぎてしまいそうです。。

その晩hinaは・・・・
[PR]
e0051200_649775.jpg

先日、one dayの打ち上げと次回の顔合わせを兼ねて
作家さんたちがnatti邸に集合~!
各々一品持ち寄りで豪華なランチとなりました♪
さすが、器用な皆さん達。お料理もおいしかった~

one dayのメンバーはそれぞれnattiを通じて集まった人たちだけど
実際に会うのはone day当日のみ。。という状況ですので
こうやって集まっていろんなお話ができるのは嬉しい時間です♪
実際にはone dayについてのお話はちょっぴりしかできなかったけど
ほとんどはじめまして状態の顔ぶれにもかかわらず
みんな年齢が近いことも判明し(笑)
ゲラゲラ笑いっぱなしの楽しい時間でした。

みんな小さな子供がいるのであっとゆー間にお迎えタイム・・・
たのしい時間はほんのひとときでした~
もっと、たくさん色んな話したかったです☆

次回のone dayは10月に開催の予定です!
それまで、少しの間それぞれに充電して
パワーアップした作品を作れるといいな~♪
ワタシも頑張りまっす!!
[PR]
e0051200_6445789.jpg

昨日、やっとこownさんへ納品できました!
先日のコインケースやポーチ、シュシュ、↑のティッシュカバーなどなどです。
コインケースはやわらかい革の感触など
実際に手に取ってみてもらいたいです~
気に入ってくれる方がいると嬉しいなぁ(^u^)
[PR]
e0051200_5505946.jpg

製作も夏らしく、帆布がマイブームです。
ファスナー付きのコロンとしたポーチです。
革に切りっぱなしの布を組み合わせてポイントにしてみました。

中身を入れるとこんなにコロンとしたかたちになりますが

本当は・・・・
e0051200_5534330.jpg



こんなにぺたんこなポーチなのでした。
ふふっ(^^)
[PR]
e0051200_5153738.jpg

週末は、札幌もやっと夏らしく暑くなりました!
夏はやっぱり暑くなくちゃね~♪
でも、札幌の夏はほんのわずか。
・・・ってワケで、突然思い立って海へ行ってきました。

もう、到着するなりテンションMAXのこども達。(←今すぐ海に入りたい)
newアイテムの日よけ用テント?を設営したい
おとな達。(←海にはまだ入らせたくない)
夫vs暴走キッズの抗争が妙に笑えました・・・
ココは海だよ~♪
キーキー怒るなって♪
とココロの中で思っていたワタシでした(^^)←他人ごと

e0051200_5321979.jpg
今回は突然決行されたので、出発時間も昼近く・・ということもあり家から一番近い海水浴場へ。
ワタシたちの若い頃、近くの海は汚い。というのが通説だった気がします。
でも、砂浜、とてもキレイでした。
もちろん海水は透き通るような美しさはないけれど、この砂浜のキレイさは海の家の人やたくさんの人達の努力の賜物なのだろうな~。利用する側も意識してこの環境を大切にしなくちゃな。と感じました。




e0051200_5353541.jpg

帰るよ~!と何度呼んでも戻ってこない娘。と、帰る気になって着替えた後になぜかライフジャケットを身に付けたくなったhina・・・・・(暑かろうと思い、はずそうとすると怒る。手強い2歳児である)

二人ともくたくたになるまで遊んでいました!


本気で楽しんでいる二人を見ていると、明日の日焼け跡のことなんて・・・忘れてしまいそうになります(苦笑)
[PR]