「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お友達の職場でバス+入園料で980円!という
お得なツアーを利用できるというので
昨日、初めて旭山動物園へ行ってきました♪
hinaが暴れん坊になってきているので長時間のバスの旅に耐えられるのか
かなーり不安はあったけれど、お得さにつられ参加してみた。

家を朝7時出発でバスの集合場所へ!
子供達も早起きしたので、まだ眠たいのか、まったりした雰囲気。
その車中、車にベビーカーを積んでいないことが発覚!!!
この暴れん坊のhinaと、お弁当を抱えてベビーカーがないとは!
でも、もう引き返している時間はない(;_;)
とりあえず、動物園のベビーカーを借りられることを祈って集合場所へ。。。
そして、車を降り荷物を降ろそうとしたときに更なる悪夢が!!!!
早起きして作ったお弁当が、無い!!!!
子供達のおやつが入った娘のリュックが、無い!無い!!!!!!

出発5分前===========================================

ワタシ「もう荷物積んでいーよー」
夫「はいはい」

出発2分前===========================================

夫「あと何積むの?」
ワタシ「このかばん」(ワタシがいつも持ち歩いているかばん)

=================================================

・・・・・いったい、あの会話はなんだったのか?
夫はいったい何の荷物を積み込んだのか?
ベビーカーとお弁当以外に大きな荷物はないはずなのに????

子供達を乗せただけで満足したのか????

疑問と不安(ベビーカーもお弁当もおやつも無い)で一気に気分は下がり
怒りで変にテンションが上がり「もう、なるようになれ!」
という気分でバスへ。。。。

hinaの暴れん坊ぶりは予想通り。
今日の車中イチの暴れぶりでしたよ。
でも、行き先が行き先なだけに車内は子連れが多数。
そこがちょっと救われました(←と、思っているのはワタシだけ?お騒がせして申し訳ありませんでした!)

そんなこんなで動物園に到着♪
最初ベビーカーはすべて貸し出し中で借りられず先行き不安でしたが
途中で無事にGETして、なんとか落ち着いて見学できましたよ。
しかし、かなーりレトロなベビーカー。
一緒に行ったお友達は「レトロで可愛い♪
結構好きかも♪」なんて言ってくれたけど。。。
それでも、途中ぐっすり眠っていましたよ。
乗り心地はまずまずか??
e0051200_6404570.jpg


実は娘は動物が苦手なので、あまり動物達には興味がなく
気が付いたらお隣に立っている知らないおばあちゃんに話しかけていたり(^_^;)
正直、今回の動物園は私達大人の方が楽しませてもらったかも!
特にオランウータンのもぐもぐタイムには感動!
家族と文化を語った素朴な解説も良い感じでした。
思わず、人知れず目頭を熱くするワタシ。。。(^u^)

今度は、マイカーで、近いうちにまた行きたいなぁ♪

                       おまけ:娘がおばあちゃんにと選んだお土産
                                  ぴん色のキーホルダーe0051200_23503947.jpg
[PR]
昨日の朝、どういういきさつかはよくわからないけれど
娘が回覧板を一人でお隣のお家へ届けに行くことになった。
「お隣」といっても、二件分ほどの空き地の向こう側で
普段あまりお会いすることもなく、回覧板くらいでしかお付き合いのない年配の方。
しかも、呼び鈴もないお宅・・・。
(↑セールスがいやで数年前呼び鈴が壊れたのを機に取り外してしまった模様)

意気揚々とスキップして出かけたものの
大丈夫かな~?と心配していたのですが・・・

キッチンの窓をあけてみると
「かいらんばんでーーすっっ!!!!」
と叫ぶ娘の声が空き地の向こうから聞こえてきました(^u^)

そして、しばらくして嬉しそうに走って帰ってくる姿が!

「ピンポンないけど、どうしたの?」と質問すると
「お手紙とか入れるところから、かいらんばんでーすって言ったよ」
と言っていました。よくわかってらっしゃる。

そして、午後。
夫が調子付いて
「一人でお父さんのキムチ買ってこられる?」
などと、娘に持ちかけています。(しかし、なぜキムチなのか?)

娘も回覧板の一件で自信がついたのか
「一人で行ける!」と言っています。
それでは、と近所のマルコストアへ行くことになりました!
キムチは多分298円~398円なので、お財布には450円入れてあげました。
母「キムチどこにあるかかわかる?わからなかったら店員さんに聞きなよ」
父「北海道で一番売れてるキムチ下さい!って言うんだよ」(←指定が細かい)

母「キムチどれかわからなくなったらなんて聞く?」
娘「安いキムチ下さい!って言うんでしょ」
   ↑
  (!!)

母「それと・・・」と、お会計の時の注意点を言おうとおもったら
娘「行ってきま~す!」
と言って出て行ってしまった。
あわてて、後を追って見ていると、またスキップでお店に向かい無事店内へ。

そして、ゆっくり歩いてちょうどお店まで着いたところで
店内から娘が満面に喜びの表情でお財布を振りながら走って出てきた!

・・・でも、よくみると買い物したものを持っていない。。。

思わず「あれ?キムチは?」と声をかけると
はっっ!!!!とした表情でまた店内へ!
そして、無事スーパー袋をさげた娘がでてきました(^u^)
中にはちゃんと父ご指定の「北海道で一番売れてるキムチ」が入っていました。

すごいなぁ~。親ばかだけど、コイツ成長したなぁ~(;_;)
と、しみじみウレシイ気持ちになりましたよ。
でも、こうやって社会性を身につけてイロイロなことが一人で出来るようになるのも
嬉しいような、寂しいような。


さてさて、先日の雑貨やさん巡りで出会った可愛いもの。 十一月で。
                    e0051200_6374995.jpg

ガラスのスポイト。ゴムの色も可愛いし
木製のケースがついていて
その形がなんとも可愛い。
空席だったニッチに飾ってみました♪
[PR]
先日、久しぶりにゆっくりと買い物へ!
同じ保育園のママと二人で雑貨屋さん巡りです♪

まずは、移転後のcholonへ。
cholonに行くのは自分で思っていたよりも、ものすごーく久しぶりだったみたいで
すっかりイメージの変わった店内&品揃えにびっくり。
もともとのヴェトナム雑貨の要素はほとんど感じられず
お洋服たちもアオザイ風のお洋服は全くなくなりましたね。
一緒に行ったお友達は、以前cholonで購入した
アオザイ風のブラウスを今でも気に入って着ていて
今回、久しぶりにまた購入しようかと思っていたみたいなのですが
残念ながら、出会えませんでした(;_;)

ワタシは、前々からすごーーく探していた竹のお弁当箱と出会い、購入♪
これなんかはヴェトナム雑貨だったりするのかな?(←しつこい)
それと、くったり感がたまらない!縁にレースのついたクロス。
e0051200_620337.jpg


そして、店員さんとお話していて、アレ?と思いました。。。
同じ高校の同級生でした!
学生の時は多分話したことは無いと思うのだけど
名前を言ったら思い出してくれて嬉しかった(^u^)
おかげで、楽しくお買い物をすることができました♪

その後は、念願の十一月へも。
そこで出会った可愛い方達はまた次回。。。。
[PR]
e0051200_2364761.jpg

先日、娘と一緒に公園で遊んでいると、同じくらいの男の子が
「同じ幼稚園に好きな女の子がいる」という話をしてくれた。
へぇ~♪と思い、家に帰ってから娘にも質問してみることに。
まずは手始めに
「お父さんとお母さんどっちが好き?」
(↑当然「お母さん」という答えが返ってくる物と思い・・)
すると
「お母さん・・・も、お父さんも、どっちも大好きだっちゅーの!
誰もみんな大好きなの!」
と、叱られてしまいました(^_^;)

そうだった、そうだった。
いつも、「○○ちゃんと△△ちゃんとどっちが仲良しなの~」などと
ついつい質問してしまうと
「みんな仲良しなの!」
と言われ(大人って嫌ね・・・。)と毎度反省させられる。

またやっちゃった・・・。と反省していたところ
翌日、ふと娘が「お母さんが一番だ~い好き♪」なんて言うじゃないですか!
「あれ?でも、お父さんも同じくらい大好きなんがよね?」と聞くと
娘「え?お母さんは15個も大好きだけど、お父さんは2個大好き」
母「・・・・・・」

はぁ~なるほど。大好きは大好きでも、大好き指数がそれぞれにあるらしい。
イロイロな人で質問してみるとどうやら現在の最高は大好き指数「20」らしい。
・・・そう考えると、ワタシも大したことは無いのだった(;_;)

そして、また翌日、お父さんへの大好き指数は「1」に減っていました(笑)
[PR]