宝探し

e0051200_691651.jpg

夫のいとこが勤める学校が3月で廃校になるという・・・。
な、なんとそこに古い足踏みミシン他
貰い手もなくただ廃棄を待つ古いものたちがいるというではないですか・・・

高速でも3時間くらいかかる、その学校に昨日宝探しに行ってきました!

2年前から廃校が決まって新入生は入っていなかったらしく
もう3年生は自宅学習期間に入って卒業式を待つのみのその校舎は
外に足跡の一つもなくしんとしていました。
久しぶりの校舎、なつかしい匂いに少し気分も高揚しましたよ。

ミシン以外それほど期待もしていませんでしたが
心躍る古いものたちがいろいろ待っていてくれました。

↑は生徒の氏名印を入れる引出しだそうです。
たくさんの小さな引出しに白い取っ手もかわいいです。

e0051200_6113416.jpg

これは、キーボックスらしい。
校舎のところどころにポッと取り付けられていて
番号がついているのです。

他にも木の机や戸棚などなど盛りだくさんでした。

なんとか、できるかぎり持ち帰ってまた息を吹き込んであげたい。。。
でも、これほどの大物は自分ではなんともできない・・・・。
e0051200_617183.jpg

ちょっと娘が写ってしまいましたが、大好きな戸棚です。
アレ?よーく見るとありえない高さのところにhinaもうつっている!
         (↑キャリーで夫が背負っているのデス)
こんなに素敵な戸棚なのにこの校舎の中で朽ちてしまうのを待つだけなんて
とっても残念なことです。なんとかならないものか・・・。

こんなステキな木の机も
e0051200_6185587.jpg

隣にちらっと写っていますが同じものがもう一台あるのです。
でも、脚がぐらついていてこれも残念ながら
自分ではどうにもできそうにありません。。

世の中にはこれらをリペアする技術を持った人もたくさんいるのでしょーに。
リペアしてもらったら、どこかの誰かのお家で
華々しく生まれ変われるかもしれないのになぁ。
・・・気持ちがモヤモヤします。

ずっとミシン台にと探していた古いミシンや木の机。
こうやって、出会うことができたのはすごく嬉いのだけど
・・・・なんだかもやもやしています・・・・・。
[PR]
by kopa-ru | 2008-02-25 06:01 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://koparun.exblog.jp/tb/7413610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]